鳥次保険の研修制度

保険の仕事経験がない人でも安心して仕事に臨めるように、しっかりとした研修制度を設けております。

損害保険

①マナー研修/顧客管理/実務研修

まずはお客様との関わりを大切にするために、ビジネスマナーの研修を実施します。
先輩社員が研修の講師をしたり、外部で毎年開催するビジネスマナー研修に参加しています。
 

矢印

②商品研修/接客ロールプレイング



保険は形がない商品なので、商品の事をお客様に詳しく説明できなければなりません。
また弊社では数社の商品を取扱しておりますので、各社商品の違いなんかもここで学びます。
そして、実践を考えたコンサルティングの研修です。これは先輩社員とマンツーマンで接客のいろはを学びます。
 
矢印

③保険処理スキーム研修

ビジネスマナーや商品研修を少ししただけでは、保険知識や周辺知識、お客様の知識は身に付きません。なので約1年間は事務作業をしながら、これらの知識を学んでいきます。
 

矢印

④既存顧客への営業同行

弊社では、数多くの既存のお客様を抱えています。
晴れて営業としてデビューするときには、先輩社員が今まで担当していたお客様を担当します。
そのために先輩社員と営業同行し、お客様に顔を知ってもらい、自分自身もお客様を知る必要があります。